お知らせ

ふるさと納税

2020.12.22

ニュース

12月も残すところあと一週間ほどとなりました。
毎年、この時期になるとにわかに「今年するべきこと」をやり残していないか考えて焦ってしまいます。

すでにCMなどでもお馴染みのふるさと納税もその一つではないでしょうか。
ふるさと納税は2008年5月の制度開始からすでに10年以上が経過し、今ではほとんどの人がご存じかと思います。
その、ふるさと納税の期限は毎年12月31日です。
確定申告をせずに済ませるには、ワンストップ特例制度の適用が条件ですが、この特例を利用するには次の条件があります。

 ①寄付先が5市町村以内
 ②寄付時にワンストップ特例制度の適用を選択する
 ③申請書と必要資料を各市町村へ返送する(翌年1月10日必着)

ふるさと納税をしようと思いつつ、まだしていない方は③の申請期限まで時間がありません。
なるべく早めにお済ませになることをおすすめします。

ふるさと納税のお楽しみの一つは返礼品ですが、毎年、地域特産の飲食料品の人気が高いようです。
ところが今年は、コロナ禍の影響でマスクや消毒薬、ティッシュペーパーやトイレットペーパーといったような、普段はあまり目立たないような返礼品や、コロナ禍で影響を受けた産業や地域を応援する寄付金が人気のようです。
今年もあと少しですが、私も社会に貢献しつつ、楽しんで納税ができるよう、駆け込みたいと思います。


松浦

カテゴリー

アーカイブ